手数料

仲介手数料

Q支払う仲介手数料はどうやって決まりますか?

 

A宅建業者が依頼者から受け取ることが出来る媒介報酬の額は、上限が定められています。
宅建業者が課税業者の場合は消費税が加わります。
なお、媒介報酬の額は消費税を含んだ総額で表示されます。

 

・ポイント1 媒介報酬額の上限額 実際に支払う額はこの限度額内で、
       話し合いで決めるものです。

宅建業者が課税業者の場合、媒介報酬額の上限は下記の通りです。

媒介報酬額

Ex.売買価格:2,000万円の場合

売買価格2000万
check

取引額が400万円を超える場合は、簡易計算法で計算できます。

媒介報酬(仲介手数料)の上限額・・・宅建業者が課税業者の場合
簡易計算法の場合…
(2,000万円 × 3% + 6万円)×1.05=693,000円

check

媒介報酬は成功報酬。

宅建業者は、その努力によって売買等の契約を有効に成立させた場合、
媒介報酬を請求することが出来ます。
契約を成立時に報酬の半額、決済時にその残額を請求するのが一般的です。
しかし、その契約が買換え特約事項などで解除された場合などは
報酬は変換されることになってしまいます。これらが明記されているのを
確認の上で、媒介契約書に署名・押印しましょう。

 

 

 

Q報酬の支払い時期は?

A媒介契約の約定に基づき媒介報酬の請求を受けることになります。
 一般的には行政庁は業者に対して、契約時半金、決済時に半金を受領するように指導しています。